2016.08.10 Wednesday 自律神経

ムチウチの影響で自律神経失調症になり気味だと言われ…

治療してもらいました。

プロになる前から常々気にかけていただいてる先生。

おれ、あんまり、人を信用することないんだけど、信頼出来る先生。

信用出来るかなって近付いても裏切られたり本性出されたり、違ってたり、色々経験したけど、この人は信頼出来る。

信用出来る。

そんな先生。

で、治療してもらうとその場でスッキリ!!というわけにはいかないけど、それを機に快方に向かう。

この技術、ホントに不思議でおもしれー。

学びたいから学ぶことにする。

こうなりたい。

たいした事故じゃないと思っていたけど、けっこうな事故で…

車は全損扱いだし、リアバンパーはかなり凹んで腕力じゃビクともしなかったし。

ダメージ大有りだよ、バカヤロー!!

思い出すとムカつく。

かなりムカつく。

わざとじゃないだろうからなにも仕掛けないけど、ホントにムカつく。

やり場のない怒り。

身体にダメージあって車も潰されたら黙っちゃいられねーよ。

あー、ムカつく。

車と子供が無事だっただけで救われるけど。

怒りはおさまらない。

まだ酔ったようなのぼせたような感じだから動くわけにもいかないし…

あー、ムチウチやだ。

首がいてーよ、バカヤロー。

自律神経失調症になって鬱になったらどうしてくれるんだよ。

そうなりそうだって言われるし。

ま、いまある命を大切にしよ。

いままで何度死にかけただろう。

今回の事故はそんなにたいしたことじゃなかった。

トラックだったら死んでただろうけど、生きてるんだからそれでいい。

どうせ拾った命だと思って思う存分幸せ感じまくってやらー!!

2016.08.09 Tuesday おれの夏

花火をみました。

佐倉ってのは自治会でも打ち上げ花火をやってくれるからいい。

7月30日31日と花火を見ました。

両方とも家からっつーか駐車場から見れるヤツ。

でも、ユーカリが丘の花火は祭り会場までいってめっちゃ近くでみてきました。

けっこう大きくて活気あふれるしっかりしたお祭りでした。

うちのボウズ、泣くかなぁと思ったけど泣かず。

でも、不思議そうな顔して見入ってました。

その翌日の花火ではやや興奮しながら見てました。

もう少し経ってもっと理解できるようになったら泣くのかな?

ちなみにぼくは子供の頃、花火が怖かった。

八王子の親戚宅からみてたけど、怖かった。

うちのボウズはおれより大きく育つな。

しっかり大きく育ててやりたい。

どっしりと構えて、何事にも動じない男に育てたい。

1歳3ヶ月にておれと一緒に玉突き事故にあったけど…

あいつは強い。

おれは首痛い(-_-)

けっこうマジで痛い。

落ち着いたかな?と思ってもぶり返す(-_-)

長引くのかな?

金もらっても健康が損なわれるのは嫌だよ。

健康って金で買えない。

まぁそれよりなによりボウズが無事でなにより。

元気に強く生きてこ。

元気ってのは身体じゃなくて心のことだと最近特に強く感じる。

まだまだ頑張るよ。

無理だと思っても無理だと言わないで無理してでも挑みたい。

おれはおれとしておれの限界を突破したい。

そんで…

いつか…

ざまぁみろ!!

って言ってやんだ。

方程式からじゃ人間は計算できねーんだよ、バカヤロー!!

ってね。

さて、早く帰ってカミさんとボウズと遊ぼ。

2016.07.30 Saturday 月末

月末は仕事が大変で…

普段より帰りが遅くなるんだけど…

月末が土曜日は意外と大丈夫。

そもそも土曜の午後は元々事務作業に当ててあるから患者さんとか利用者さん気にしないで集中出来る。

今日はとっとと仕事終わらせて早く帰ろ。

2016.07.29 Friday カブトムシ

梅雨明けしたからまたカブトムシ捕りを再開させようと思う。

実はカブトムシって7月中旬がピークで8月にはほとんど採れなくなる。

うちでいま衣装ケースで飼っているカブトムシは8匹。

こいつらもそろそろ逃がしてあげようと思う。

でも、なぜまた採るのかと聞かれたら…

狩猟本能だとしか…笑

いや、もちろん狩猟本能もあるんだけど、実はそうじゃなくて友達(31歳)が一緒に連れて行ってくれと。

中学時代の同級生の女の子(最近結婚した人)がカブトムシのオスが欲しいから一緒に連れてって欲しいと連絡が来た。

で、これ、行くのが31日の夜。

あと、高校時代の同級生(3年前くらいに結婚した男で元サッカー部)が甥っ子と自分のために欲しいらしい。

こいつはオオクワガタ欲しいとか言ってるからそんなもんいないと伝えてはある。

ちなみにこいつとは20歳くらいの時からほぼ毎年昆虫採集に行っている。

去年もうちまで来たんだけど…当初の目的忘れて飲み行っちゃったからこっちでの昆虫採集は今年が初めて。

こいつと行くのは8月5日。

あとは雨降らなきゃまぁ大丈夫だろ。

コンディションとしては昼間、思いっきり晴れて夜もそれなりに晴れて暑い日のほうがカブトムシの活性があがって採れる気がする。

あとは31日と8月5日の天候次第、あいつらの行い次第。

さて、今日と明日は仕事クソ大変だけど…

先になにか予定が入ってると頑張れる。

ツライときこそ予定入れるのっておれだけ?

逆走してんのかな?

ま、予定入れ過ぎても仕方ないから程良く刺激入れれるようにやってこ。

ちなみに…

今朝、通勤中、電車にセミが入ってきてみんな軽いパニックの中、勇敢な若者が捕まえて外に出した。

こいつ、マジかっこいい(笑)

それなりに人乗ってたからおれの席からはセミの姿は見えなかったけど、鳴き声はガンガン聞こえたし、セミを捕まえて外に出たっぽい若者の姿はちょっと見えた。

無駄にセミが殺されなくて良かった。

さて、今日も頑張って仕事してこよ。

2016.07.24 Sunday 八王子

ぼくは生まれが八王子。

3歳まで八王子で過ごして3歳から市川市。

いま八王子には叔父さん夫婦が住んでいる。

先週、叔父さんの息子…つまりぼくにとっての従兄弟から連絡が来まして、八王子に遊びに来ないかと。

ちなみに従兄弟の子、2016年3月生まれ。

うちの子、2015年4月生まれ。

だから学年は同じなわけで。

カミさんとボウズ連れて遊びにいってきました!!

あ、ついでに八王子生まれ八王子育ちのおふくろも連れてった。

そんで4ヶ月のボウズと1歳3ヶ月のボウズ、今日、初対面してきました。

つーかうちは結婚式する間もなく結婚して子供出来たもんだからカミさんと従兄弟も初対面。

うちのボウズが4ヶ月の頃って約一年前だけど…

もはや記憶曖昧で…

その当時書いてた別のブログとか、当時の写真とかみてすげー懐かしい気分になった(笑)

一年間でこんなに成長したか…

おれはおとっつぁんとして成長出来てるのかな…?

カミさんはすげー進化してると思うけど、おれはどうなんだろ?

まだまだ頑張らないとな。

浜田省吾さんのI am a father聴いて心奮い立たせて頑張ろ。

いや、ここは八王子だけにファンキーモンキーベイビーズのヒーローのほうがいいかな?

どっちも好きだけど。

とにかく父親として恥ずかしくないように、もっともっと自分と向き合って高めていかなきゃな。

うちはカミさんすげー頑張ってくれてる。

これ、ホントに思うけど、カミさん、人に見えないところですげー頑張ってくれてる。

いま、そういう女性っているのかな?

縁の下の力持ち的な。

ま、誰が知らなくてもおれが知ってるし、一番認めてるからいいんだけど。

なんとなく、こういうとこにしっかり書いて記録しておきたい。

うちはおれの一馬力でやっていく。

でも、その陰にはカミさんがいなくてはならない。

カミさんがいるから、カミさんをみてるから、頑張る力が湧いてくる。

たまに歯車噛み合わなくてケンカもするけど、それでもやっぱり前を向く。

おれとカミさんの言う「前」って方向が同じだから歯車が噛み合わなくてケンカしてもやっぱり元に戻って強くなれる。

まだまだ頑張ろ。

久し振りの八王子、楽しかったな。

生まれ故郷、カミさんに見せれて良かった良かった。

2016.07.20 Wednesday ボクシング

和氣くんの世界戦がようやく今日やるわけで…

ガチ応援する。

和氣くんのあのキャラクターが大好き。

つーかメンタルトレーナーからよく和氣くんの話聞いてたから勝手に親しみがある。

向こうはおれのことなんか知らないだろうけど(笑)

ボクシング、楽しいよな。

あれほど生き様が出るものってないと思う。

おれ自身、ボクシングやってなかったらいまごろどうしてるだろ?

どうなってんだろうな…

あしたのジョーじゃないけど、そこいらの連中みたいにブスブスとくすぶるんじゃない、ほんの一瞬にせよ、真っ赤に燃え上がるんだ。

そんな青春がおれは好きなんだ。

ホントにほんの一瞬だけど。

リングに上がってる時の充実感というか生きてる感じってのはなんとも言えない。

あー、おれの居場所はここなんだって思わせてくれる。

ボクシング…大好きですね。

観ると熱くなるし、やっぱり男だね。

ふぅ、さて、元ボクサーは自分の道で自分のやれること、しっかりやっていこ。

今日もお仕事お仕事。

2016.07.15 Friday 動画率

あいふぉんなもんで…

クリップボックスってのに動画をダウンロードしてるのですが…

いままでは主に深夜のラジオ放送とか音楽をダウンロードして車で聴いたりってのが多かったわけで。

でも、最近はボーズのための動画量産中。

なんとなくいままでは音とか絵的なものに興味惹かれてただけだったけど、最近はアニメ的なストーリーものにも興味が出てきたようで。

理解してはいないだろうけど、なんとなく興味引いてる程度。

というわけで、ボーズのための動画、ダウンロードしまくり。

ある程度、知育的になるようなヤツ。

基本的にNHK的なものが多い。

きのうはおれが子供の頃に好きだったヤツを探して落とした。

つーかそれがまたかなり大変で…

YouTubeになくて、探し回ってちょっと変わった形で入れた。

違法ダウンロードでは決してないけど。

数分の動画なのにダウンロードにえらい時間がかかって…

でもまぁ見れたからいいや。

さてさて、今日も仕事頑張ろ。

2016.07.14 Thursday 灯火

そうだ、ボクシングをしよう。

やっぱりボクシングがしたい。

なにかあったときに戻ってこれるのはここしかないんじゃないかって。

死に場所はそこしかないんじゃないかって。

マジメに動こう。

誰の話も聞きたくないから、自分の声だけに耳を傾けていきたい。

でもね…

でもね…なんだよ。

その、でもね…をなんとかやっつけたい。

生きてくってそういうことの繰り返しだと思う。

おれはおれの死を死にたい。

豚の安心を買うより狼の不安を背負う感じ。

世界の首根っこ抑えてギター…じゃないけど、右ストレートでブン殴ってやりてー。

あー、今日もマジメに働こ。

2016.07.12 Tuesday ハッキリしたヤツ

職場の先輩から7月10日までにカブトムシ、クワガタを50匹くらい欲しいと頼まれまして…

6月末から捕獲作戦に乗り出しました。

結果、オスメス合わせて50匹は捕まえてあげれました。

この結果に貢献してくれたのは、去年も書いたけど、バナナトラップ。

ぼくが参考にしてるのは「壬生狼一家」という方が書いてるブログ。

これ、非常に参考になる。

で、読んでいくと春夏秋冬それぞれアウトドア的な趣味を持ってて、あー、男ってこういうの好きだよな…って感じのブログ。

バナナトラップだけじゃなくてブログとしてもおもしろくてわかりやすくてオススメ。

なにはともあれバナナトラップのおかげで…いや、このブログのおかげで佐倉のカブトムシスポットは開拓出来た。

一箇所で10匹以上採れる場所を3箇所開拓。

とりあえずこんだけあれば大満足。

これ以上開拓してもボウズの面倒みて、さらに仕掛け、採集といくのは不可能なわけで…

来年は頼まれても始動を遅らせて大丈夫だな。

とりあえずぼくが個人的に育てる分のカブトムシ9匹もキープ。

これ以上はもう捕まえなくていい。

この9匹(オス5匹メス4匹)を大事に育てて卵産ませよ。




話は変わりましてきのう、ボウズの鼠径ヘルニア手術から3ヶ月の定期検診だったわけですが…

異常なし。

ただ、もうとにかくギャン泣きで…

うまい具合に車で寝てくれて…

受付済ませた5秒後(厳密に言うと受付機にカードは通したけどまだ本受付で保険証とかみせてない状態)に診察室に呼ばれて眠ったまま診察室へ。

このまま寝てれば楽でいいなぁなんて思ってたんだけど、ベッドに置いた瞬間ギャン泣き。

そりゃそうだよな…

ただでさえ、白衣恐怖症なのに起きたらいきなり医者がいるんだもん。

で、おれが下半身、先生が上半身押さえつけて診察。

ここはまぁ大丈夫だった。

でも、このあとのエコー検査の暴れっぷりが超激しくて…

おれが、上半身押さえて、カミさんが下半身おさえたんだけど…

カミさんの力じゃ押さえきれなくて…

先生もエコー出来ない感じ。

それでもなんとかやり終えて…

次回はおれが下半身押さえようと決意した。

ま、なんにせよ、異常なしで次回はまた3ヶ月後。

そんで帰ってダラダラしてたら隣から花火の誘いがありまして…

19時半から上の一家と横の一家と花火開始。

1歳11ヶ月と1歳7ヶ月の女の子達、普通に花火出来るのな!!

やや危ない感じもあったけど、要所要所で親がガードしてて、花火楽しんでました。

言葉通じるようになったり、自分で動けるようになるとすげーな。

女の子ちょ〜かわいいでやんの(笑)

わぁ〜とか感動しながら花火やってるサマはなんかもう赤ちゃんじゃなくて子供だった。

で、うちのボウズ、初めての花火中にまさかの爆睡。

自分もやりたかったらしく、最初は暴れてたけど、抱っこ紐して降りれないようにしたら諦めたらしくすぐ寝た(笑)

みんなが楽しく花火してる最中に爆睡(-_-)

んったくマイペースでやんなるよ…

ま、でも来年になればこうして花火も出来るんだなってのがわかってすげー良かった。

上の一家と隣の一家にはホントに勉強させてもらってる。

で、重大なやつ。

最近1、2歩は歩くようになってたんだけど、きのうは4歩歩けた。

これはもう歩けたって言っていいらしく、うちのボウズの歩行記念日は1歳3ヶ月。

わかりやすくていい。

生まれる時からハッキリしたヤツで…

陣痛開始が早朝05時00分。

子宮口全開が14時00分。

産まれたのが16時00分。

ハイハイとか掴まり立ちは覚えてないけど…

歩いたのは1歳3ヶ月。

さて、今日も暑いけど、仕事しっかり頑張ろ。

2016.07.05 Tuesday 初家族旅行

約1時間半車に乗って、家族3人で館山にいってきました。

学生の頃からお世話になってる館山の民宿、大和荘。





おじちゃんとおばちゃんの人柄が良くて居心地最高。

前は海、後ろは山、そして周りは田んぼ。



駐車場にはキジがいるし。



カミさんは民宿に泊まるのが初めてらしいからどうなるか心配だったけど、何事もなく無事に宿泊。

日曜は館山でトライアスロンが予定されてたから宿泊客満員だったらしいけど…

残念なことに強風でトライアスロンは中止(-_-)

日曜から月曜にかけて一泊で行ったぼくたちは貸切。

トライアスリートの方々と入れ違いで入りました。

トライアスリートの方々にもうちのボウズは声掛けられてニコニコニコニコしてました。

恥ずかしがってたけど。

そんな初日、10時半頃着いたけど、まだ大和荘がバタバタしてたから約1時間ドライブ。

11時半に大和荘入りして昼飯を毎度おなじみ一休さんに注文。

出前取って食いました。

あんまりにも強風だったからこんな中、ボウズを海に入れたらたぶん海嫌いになるなと…

午後は館山観光ドライブ。



館山城とかいっちゃったりしてね。

ここ、坂道けっこうキツくて…

ボウズ抱いて上まで登ったら汗だく(-_-)

でもまぁ城下を眺める気分は最高でした。

そのあと、さかなクンがいたという安房博物館…いや、いまは渚の駅館山にいってきました。

ここはまぁおみやげどころですな。

プチ水族館?もあったりしてとりあえず落ち着けた。

そんで大和荘戻ってお散歩。



砂浜で砂遊び。



で、陽も暮れて、夜。

夜はとにかく食事が豪華で…

食いきれねーよってくらい豪華な食事。

2ヶ月分くらいの刺身食ったよ。

超最高!!



おれの足がカットインしてなきゃいい写真なのだが…残念(-_-)

夜はエアコンはいらない。

扇風機もいらない。

つーか日中は扇風機欲しいけど、ボウズが指入れて危険だから扇風機なし生活。

正直、これが一番堪えたな…

でもまぁ夜は窓開けてれば風は気持ちいいし、星はめちゃくちゃキレイだし、気持ち良く眠れました。

ただ、ボウズが食事用のイスから脱走すること覚えて…

まずボウズ食事。

おれ、同時に食事。

ボウズ抱えておれは散歩。

その間にカミさん食事。

これはちょっと寂しかったな。

家族旅行なのにね。

でもそこはおばちゃんが入ってくれてカミさんの話相手になってくれたらしい。

次の日の朝もボウズが早朝からご機嫌な目覚め。

顔をペシペシ叩かれて起こされて…

朝の散歩。

朝食がこれまたすげー豪華で…

普段朝メシ食わないでヨーグルトとか果物だけとかで済ませちゃうおれとしては朝から2杯メシ食うとかヤバイ(笑)

でも自然の中で動いてると太らないから不思議なもんで。

この日はクソ暑かったから干潮のいい頃合いを狙ってボウズの初海水浴。

全然泣かねーでやんの。

最初はちょっと警戒してたかな?

つーかカミさんも海水浴ほぼ初めてとか言ってて…

カミさんの方が色々と警戒してた。

ボウズは波も特別怖がらないで波打ち際でパシャパシャ。

貝とか拾って遊んでた。





とりあえず1時間で撤収したけど、楽しかったな。

日焼け止めもしっかり塗ったからそんなに焼けなかったし。

とりあえずボウズのわんぱくぶりに磨きがかかってちょっとヤバイ。

でも、親としていい経験させてやれたな。

もう少し大きくなったらシュノーケル付けて一緒に潜りたいな。

まだまだ先だろうけど。

ボウズにとっては目にするものすべてが初めてで、すごい刺激になった様子。

来年も来よ。

再来年も来よ。

楽しい楽しい夏の始まりですね。
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM